TEL:06-6871-5355
【診療時間】9:30~12:00、16:30~20:00
(土曜・日曜・祝日 9:30~15:00)
【休診日】水曜日

予防医療・避妊去勢治療

  • HOME
  • 予防医療・避妊去勢治療

飼い主様の共通の検討事項となる定期的なワクチン摂取やノミ・ダニ予防など予防治療や、避妊・去勢について詳しく説明しております。受診前に是非一度ご覧ください。

予防医療

犬のフィラリア症の予防

フィラリア症は蚊に刺されることによって伝染する寄生虫性の伝染病です。
蚊から伝染したフィラリアの幼虫は筋肉→血管を辿り最終的に心臓とその付近の血管に寄生します。

予防には蚊の発生時期の定期的な投薬が効果的です。当院では5月~12月の投与を推奨しています。
投薬前に必ずフィラリアに感染していないか調べる為の検査が必要ですのでワンちゃんと一緒にご来院下さい。

フィラリア症は未予防の場合感染率も非常に高い上に放っておくと最悪死にいたる非常に恐ろしい病気ですので確実に予防しましょう。

混合ワクチン

犬の生活環境にはジステンパーウイルス、パルボウイルス、レプトスピラなど様々な病気の病原体が存在しています。
健康な毎日を送る為に必ず年に1回の混合ワクチンをを打ちましょう。

当院ではその子の年齢、生活スタイルに合わせて5、6、7、8種の混合ワクチンをお勧めしております。
どれを打てば良いか分からない場合はお気軽にご相談下さい。
(2種・3種・9種なども取り扱っておりますが在庫が無い場合がございますので事前にご連絡下さい。)

当院では3種混合ワクチンの毎年の接種をお勧めしております。
中でもパルボウイルスは非常に感染力の強く致死率も高い病気ですので室内飼いの場合も必ず予防しましょう。
(※猫白血病ワクチンなども扱っていますのでご相談下さい)

予防医療

ノミ・ダニの予防

ノミ・ダニは犬猫だけではなく人間にも感染する様々な病気を媒介します。
ワンちゃん猫ちゃん、そして飼い主の方の健康・衛生の為にも毎月のノミ・ダニの予防をお勧めしています。

避妊去勢治療

避妊去勢手術についてどう思われますか?
「健康な子を手術するのは可哀そう…」、「男の子らしさ女の子らしさが失われるのでは…」など様々な事が頭をよぎると思います。
全て当然の感情です。しかし避妊・去勢手術をしなかった為に高齢になって大きな病気にかかってしまう事が少なくありません。
下に避妊手術のメリット・デメリットを挙げてみました。

避妊去勢治療

メリット

①乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、会陰ヘルニアなど生殖器関連の様々な疾患の発生率を低減出来ます。

②発情行動から解放される為日常のストレスが減る

③望まない妊娠を防ぐ

④マーキングなどの問題行動の予防

デメリット

①少し太りやすくなる

②性格の変化の可能性

・・・とメリットの方が大きく上回りますので当院では繁殖を望まない場合は病気の予防、人間や他のペットとの生活など様々な観点から避妊・去勢手術の実施をお勧めします。

※避妊・去勢手術は予約制になりますので事前にお問い合わせ下さい。

ご予約・お問い合わせ

大阪府豊中市新千里西町ハッピー動物病院は、皆様のご家族である小さな命を守るためにわかりやすい説明と
丁寧な治療を心がけ日夜診療しております。
大切なペットのことで、何か気になることがあれば、些細なことでもお気軽に
電話もしくは下記Webフォームよりお問い合わせください。

まずはお電話下さい。

TEL:06-6871-5355

【診療時間】9:30~12:00、16:30~20:00(土曜・日曜・祝日 9:30~15:00)
【休診日】水曜日

メールはこちら